aboutstudioequipmentsaccesscontactus

 
 



池口 能史 (Takami ikeguchi)

レコーディングエンジニア

専門学校卒業後、自らに「バカとリアルのど真ん中」という大テーマを掲げ、フリーランスのエンジニアとして活動し始める。 学生時代からの人脈を活かして、ライブレコーディングを中心に様々な音響現場を経験し着実にキャリアを積み上げていく。その中でも、アシスタントとして多くの現場に出向し多彩なタイプのチーフに従事していたことで、特定のスタジオノウハウやエンジニア理論に捕われない独自の感覚を磨いていく。 2011年からは、大阪市立芸術創造館レコーディングスタジオにも所属し、ポップス〜クラシックまで幅広いジャンルの録音業務に携わる。翌年からは、同スタジオにてチーフとしてもデビュー。

仕事に対するモットーは「段取り八分」
ミスの許されないいかなる現場でもスムーズかつ柔軟に対応すべく、日々精進そして録音道を常に探求中。



Studio Recording
Yoshitake EXPE
甲殻類
Lemming
空中投下
フレデリック
池口郁哉

LiveRecording
Yoshitake EXPE
灰野敬二
ONJT(大友良英、芳垣安洋、水谷浩章)
少年ナイフ
Jill's Project EX
APHRODITE
小南秦葉
HaKU
小玉哲也
SkyLark
まーちゃんバンド
「大阪Rock Day」
「関西ラバーズ2012」

他、屋内外問わず各種コンサート、公演など多数